a b e c o - c o b o

まいにちのくらし ちょっとしたくふうで チョットすてきに…     

お座布団コースター 折り方

お座布団コースターの折り方です。

希望の仕上がりサイズの4倍の大きさの布をご用意ください。
綺麗に折りあげるには正方形である事が条件です。


まずは格子状に折り目線をつけます        
DSC_0476



DSC_0477DSC_0478DSC_0479



DSC_0480DSC_0481DSC_0482



折り目線にそって、写真の手順で折ってゆきます。
      見やすいように棒を使っています。ご了承ください  
DSC_0483DSC_0484DSC_0485



DSC_0486DSC_0487



DSC_0488DSC_0489DSC_0490



DSC_0491DSC_0492DSC_0493



DSC_0494DSC_0495DSC_0496



DSC_0497DSC_0498DSC_0499



DSC_0500DSC_0501DSC_0502


折り上がったら
カタチが崩れないように、菱形の先の部分を糸留めして完成です。
飾りの角総(すみふさ)をつけてもいいですね。
DSC_0520




特に裏表のキマリはありません。
コースターというキマリもありません。

折り方をちょっと覚えて
お子様やおじいちゃんおばあちゃんと一緒に作るのも
楽しいかもしれませんね 

お座布団コースター

写真、右下は通常サイズのコースターです。
左はその4倍の大きさ。
DSC_0504


この大きなコースター?を折ってゆくと
右下のようなお座布団型になるんです
DSC_0505


用意する布は正方形でないと綺麗に折れません。
そして、裏布と表布は違う物の方が雰囲気が出ます。
DSC_0511



  いったいどうやって折るのでしょう?
    ちょっと考えてみてください。
    身の回りにある真四角の紙やハンカチでチャレンジ!
    折り方は後日、このブログでご紹介しようと思います。 



折り上がったら
カタチが壊れないように、菱形の角を糸留めします。
裏布が、はじっこにチラリと見えて粋ですね。
DSC_0509


ほんとうのお座布団のように 
角総(すみふさ)をつけるとアクセントになります。
DSC_0514






そして
我が家の今年の雛飾り。
IMG_2509

お内裏様とお雛様はカイラスの石。
三人官女はパンゴンツォの石。
やはり同じ地域の石たちは
同じ空気を発しています。

遠い故郷の思い出話が、聞こえてきそうです。


愛犬の形見

「愛犬の形見の『首輪』で何か創ってほしい」
とのご依頼をいただきました。

「カットしても解体してもOK。
 いつも持っていられるような…
 例えばキーホルダーのようなもの。」

簡単な条件のようで…
チョイ難しい条件…

とにもかくにも 使える部分がどのくらいあるか? で 
何ができるか? が大きく変わってきます。


まずは素材である首輪を解体してみます。
大切なモノなので緊張!
でも思い切って!

すると
首輪は 表革・裏革・心材 の三層からなっており、
劣化している部分がかなり多い…
IMG_2349


とりあえず、三層に分解して
革で使えそうな部分をカットし、
洗浄して乾燥。
IMG_2350



さて
使える素材を目の前にして
「何が創れるかなぁ?」

身の回りのモノ。
外出先で見かけたモノ。
たくさんのヒントから
いろいろと考えて 試行錯誤してゆく行程が好き。


そして
できました!
IMG_2372


箱を開けると…
IMG_2375


ちいさな靴のキーホルダー
IMG_2379


素材となる革に 面積的な限度があるので
もともとの縫い目がどうしてもよけきれず 四苦八苦。
でも今回は、その縫い目も
『あえて意味あるもの』として ご了承いただきました。
IMG_2374

( ↓ 長くなりますが お時間あれば 続きあります )続きを読む

ピックのペンダント

「ピックをペンダントにしたい」
というご依頼をいただきました。

「ピックに穴をあけたくない」
というご注文以外は全ておまかせとのこと。


ご依頼人の個性、好みなどをふまえ
更に
穴をあけずにペンダントにする方法をいろいろ考えました。

ヘンプアクセサリーのように
ピックを麻紐で編み込もうかとも思いましたが
やはりこの三角のカタチを引き立たせたい。

試行錯誤の上
革(バックスキン)をピックよりひとまわり大きくカット。
それを基底材にして、ピックをテグスで固定し
裏から同サイズの革を接着。

あとは革に穴をあけて
丸金具を付ければ
ペンダントトップの出来上がり。

紐も編んだり二重にしたり
イロイロ試しましたが
今回のご依頼者サマにはシンプルがいちばん。
というところにいきつき…

結果、紐のままにして
ペンダントトップのところにだけ
吉祥結びをちょこっとあしらいました。

IMG_1981

ご依頼者サマ
姉ですが…

大切なモノだそうです。

あみをあむ

麻ひもで網をあみます
IMG_1527

 
漁師になるためです
IMG_1528


もちろんうそです
IMG_1529


うそでもあみます
IMG_1530


 ゴーヤちゃんのためです
IMG_1536


市販の『よくあるみどりいろのネット』が
どうしてもいやだったのです
IMG_1533


固定用に小ぶりのよい色の煉瓦も見つけました 
IMG_1540



やはり
日々の生活は

『好きな色』
『好きな素材 』
に…

囲まれていたい 
最新コメント
お問い合わせ