かなり以前に買い置きしていた時計のムーブメントが
ひょっこりでてきまして…
また、今ある材料で作れないものか…と。

「 使えそうなもの〜 使えそうなもの〜 」
あちこち箱を探り、出て来たのは
 ・はがきサイズの木
 ・毛糸
 ・針金(#14)


人にあげるわけじゃないし
失敗しても材料代はかかってないし
気楽にできていいかしら…と
工作開始。

DSC_0353
電ドリで木に12箇所、文字盤用の穴をあけ
毛糸で作ったフェルト玉を数字の代わりにしました。

DSC_0354
表のフェルト玉は裏のフェルト玉に固定。
スタンドは2㎜の針金を
ペンチで「ふむっ!ふむっ!」と曲げました。
そう。
一気に力を込めて、迷わず曲げないと
直角が綺麗にでないんですね。
今回初めて知りました。
針金細工もおもしろそう。
(あぁ…また新たな分野が…)


時計って
ムーブメントさえあれば
本体はアイデア次第
意外性のある時計を作るのもたのしいですよ。

IMG_0485
以前作った、スケッチブックの時計